15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

Led Zeppelin / レッド・ツェッペリン 特集

最終更新日 2015/10/26

1968年の衝撃のデビュー以来、ロック・シーンをリードし続けたZEP。
英国メディアに「ヘヴィ・メタル」と表現された明らかに斬新なサウンドは
それまでのブルース・ロックを凌駕した。
現在のロックの基を築き、盟友ジョン・ボーナムを喪うその日まで疾走し続けた。

現在まで語り継がれる伝説的ロック・バンド! ZEPを知らずしてロックを語るなかれ! 
今なお世界的な人気を誇るZEPの燦然と光輝く名曲を4期に分けてご紹介いたします。

※この楽譜は、CD音源を忠実に採譜した「ギタースコア」です。

最初期ZEPの象徴

最初期ZEPの象徴

――最初期ZEPを象徴するかの如き重厚なロックンロール

そのサウンドを人々は「ヘヴィ・メタル」と評した。
ビートルズ衝撃の解散のおよそ2年前、突然変異の如く現れたZEPのその音楽性は、
英国中の各種メディアに「ヘヴィ・メタル(重金属)」と表現されました。
そんな彼らの最初期の楽曲にチャレンジするなら1stアルバム、
2ndアルバムからピックアップされたこちらがオススメ。



ZEPの最盛期

――俗世からのイメージ脱却を図り、突如アコースティック・サウンドにチャレンジするZEPの最盛期

「ヘヴィ・ロック・バンド」のイメージが定着したことを嫌ったZEPは、
過去を捨ててアコースティック・サウンドへのシフト、ヘヴィ・サウンドとの融合を試みます。
史上最高のハード・ロック・バンド最盛期のサウンドにチャレンジするなら、3rdアルバム、
傑作と名高き4thアルバムからピックアップされたこちらがオススメ。

ZEPの最盛期


中期ZEPの真骨頂

中期ZEPの真骨頂

――さらなる成長を遂げるべく、新たなサウンドを求めて疾走する中期ZEPの真骨頂

シンセサイザーやメロトロン、クラヴィネットなどを駆使し、
レゲエやファンク・ナンバーなど新しい分野にも果敢にチャレンジしました。
冒険色の色濃い楽曲にチャレンジするなら5th「Houses Of The Holy / 聖なる館」、
6th「Physical Graffiti / フィジカル・グラフィティ」からピックアップされたこちらがオススメ。



ZEPの最終章(コーダ)

――暴力的なヘヴィ・サウンドと圧倒的な緊張感。ZEPの最終章(コーダ)

それまでに培われた技術がすべて注ぎ込まれた重厚なロック・サウンド、
原点回帰とも言える変革を遂げました。
現代のロックへ通じる後期ZEPにチャレンジするなら、6th「Physical Graffiti / フィジカル・グラフィティ」、
7th「Presense / プレゼンス」からピックアップされたこちらがオススメ。

ZEPの最終章(コーダ)


お探しの楽譜は見つかりましたか?

欲しい楽譜が決まっている方はこちら
  • 楽器・演奏スタイルから探す
  • 曲名から探す
  • アーティストから探す
  • 音楽ジャンルから探す

すべての楽譜から

楽譜探しのヒント集
  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報