15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

楽譜サンプルを
大きいウィンドウにて表示

絞り込み条件を変更する

弾いちゃお検索

家路「新世界より」(弦楽四重奏) 

弦楽アンサンブル四重奏

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト   アレンジ/採譜者 島津 秀雄 
作曲者 Antonin Dvorak  作詞者  
楽器・演奏スタイル 弦楽アンサンブル四重奏 難易度・グレード
ページ数 6ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

※この楽譜は、弦楽四重奏にアレンジしたもので、パート譜付です。
ドボルザーク(1841-1904)の作曲した交響曲第9番の第2楽章のテーマです。アメリカ民謡を思わせるような郷愁をさそうメロディーラインをゆったりと味わいながら演奏しましょう。冒頭6小節の序奏部分は弓幅や圧力をコントロールしてピアニシモからフォルテへの強弱をしっかり出し、次に出て来る主旋律への期待感を作り出しましょう。3小節目の2ndバイオリンの4分音符の動きがレガートでしっかりめに聞こえると効果的です。[A]から始まる主旋律は常に4小節ずつの長いフレーズが感じられるように演奏し、主旋律以外のパートは長い音の音量・音質に気を配って細かい動きは主旋律を支えるように弾きましょう。15小節目のチェロと1stバイオリンの3連符の分散和音を滑らかにつなぎ、続く半音階は19小節目のフォルテシモまでの上昇を意識して弾きましょう。更に18小節目のビオラの4分音符のアクセントをやや長めにたっぷり弾き、バイオリンに19小節目のタイミングが分かるようにすると到達感が出ます。[B]はpppの淡い雰囲気を大切に弓の圧力を工夫してみましょう。[C]の4小節目のfzを全パートで踏んだ後は遠ざかるように消えると自然なpoco rit.が表現できるでしょう。全体を通して温かい雰囲気を大切に、アクセントやfzが固くならないように気をつけましょう。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥600

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報