15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

no more war / GReeeeN 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト GReeeeN  アレンジ/採譜者  
作曲者 GReeeeN  作詞者 GReeeeN 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 13ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

エレクトリック・ピアノをフィーチャーした落ち着いた雰囲気で始まるナンバー。途中、何度かテンポ・チェンジ(ダブル・テンポ&ハーフ・テンポ)を行っているので注意しておこう。チューニングは他のナンバーとは異なり、ギター、ベース共に1音下げチューニングを採用している。他のパートもギター&ベースと同様のキーで記譜しているので、キーボードは1音分トランスポーズさせてプレイしよう。ギターはトータルで3本ダビングしているようだが([H]では[G]と同様のアルペジオを省略させてもらった)、前半は休符の部分が多く、アレンジ的には逆にギタリスト1人でコピーした方がバンドとしてのバランスは良いだろう。その場合[F]、[H]では下段(Guitar II)のバッキングを優先し、[G]のみ上段の(Guitar I)ソロをプレイすると良い。([G]の省略されたコード・プレイは、キーボードによるエレピのラインをコードに置き換えることでフォローしたい)。サウンド的には若干歪ませたクランチ・サウンドで統一して良いが、ソロのみ、ボリューム・ペダルやブースター等で若干音量を上げられればベストだ。キーボードはエレピとシンセ・ストリングス系の音色を用いる。共に単音ラインのプレイだが、一定パターンの繰り返しなので、スプリットを利用してしっかりシミュレートしたい。音量は若干シンセ・ストリングスの方が大きめである。他パートとの音量バランスも考慮しておこう。ドラムはパーカッション・パート以外のシンセ音源を若干含みつつ、生のドラムでプレイ出来るように若干のアレンジを加えているので御了承願いたい。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!
  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報