15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

楽譜サンプルを
大きいウィンドウにて表示

絞り込み条件を変更する

弾いちゃお検索

ボヨン科ボヨヨン歌~愉快な大人達~feat. 2BACKKA & ユナイトバス / GReeeeN 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト GReeeeN  アレンジ/採譜者  
作曲者 GReeeeN  作詞者 GReeeeN 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 11ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

タイトル通りのおちゃらけた雰囲気を前面に出したナンバー。ギターは基本的にカッティング風のバッキング1本のみ。ブラッシングを交えたプレイだが、ストローク幅を発音を得る範囲で極力小さめにしてプレイする。ノイズに注意しつつ、スタッカートとブラッシングをキレ良く決めて原曲通りの雰囲気を演出しよう。キーボードはストリングスと[H]におけるシンセ音の2音色と、部分的の用いるS.E.を担当。ストリングスはうっすら聞こえる程度の控えめな音量でプレイ。[H]は2パートをミックスして記譜しているので若干難しいが、両手を使って上手く再現しよう。S.E.はできる範囲で加えればよいだろう。ベースは実際には打ち込みによるモノで、スタッカートによる単純な4分リズムという非常にシンプルなプレイ。スタッカートで音をキッチリと短く切ること、ドラムのキックとリズムをシンクロさせる点にだけ注意しておこう。ドラムも打ち込みによるモノだが、譜面は生のドラムでプレイ出来るように若干のアレンジを加えている。イントロ等のタムによるアクセント・プレイを的確にシミュレートするのはビギナーには難しく、練習のしどころといえる。それ以外はリズム・キープに専念することが重要だ。パーカッションはタンバリン、ハンド・クラップ、シェイカーを記譜した。アレンジ的なインパクトは重要だが、ハンド・クラップとシェイカーを的確な音量バランスでシミュレートするには、シーケンサーとリンクした演奏が必須となる。その技術と環境が整うバンドのみに限定されるだろう。タンバリンはボーカリスト等が担当すると良い。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!
  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報