15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

希望の環 (WA) / miwa 

バンドスコア / 初~中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト miwa  アレンジ/採譜者  
作曲者 miwa  作詞者 miwa 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 初~中級
ページ数 18ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報 OECD東北スクール 東北復興祭<環WA> テーマソング

解説

※この楽譜は、原曲をアレンジしたものです。フレーズ、曲の構成、調性などが原曲と異なる場合があります。
メッセージ性の強い歌詞とストリングスを大々的に取り入れた豪華なアンサンブルが魅力となるナンバー。伸びやかで声量たっぷりのリード・ボーカルもさることながら、3度目のサビ以降は男女混声のコーラスによる力強い大合唱が見所となるので要チェック。完全再現するなら軽く50名以上の声が必要となるだろうが、歌詞世界も学校の友達などと一緒にアンサンブルするのに相応しい内容となっているので大勢で歌い上げれば壮観だろう。ギター・パートは3パートの構成で、上段パートがベーシックなアコースティック・ギター、中段パートがややリード的なアコースティック・ギター、下段パートがエレクトリック・ギターとなっている。ボーカルと兼任でギターをプレイするなら上段パートが最も最適だ。尚、記譜されている全てのギターは1カポでのアレンジとなっているので注意しよう。キーボード・パートはシンセ、ピアノ、ストリングスという編成であるが、スコアは紙面スペースの都合上これらのパート全て+パーカッションを本編後ろに付加している。ベースも実際にはシンセ・ベースによるプレイなのでキーボード・パートに属する訳だが、スコアはエレクトリック・ベースでも弾けるようにタブ譜付きで記譜した。音域が広いため5弦ベース仕様としたが、5弦ベースの持ち合わせがない場合は4弦用に音を置き換えて弾いても差し支えない。ドラムは、[C]から生演奏のように聞こえるが、ハイハットとライド・シンバルの刻みが同時に聞こえるようなセクションも多く見られることから、全編プログラミングされたものと思わる。スコアは、終始前面に出ているハイハットで刻むようパターンを組み立てたが、特に2回目のサビからエンディングに掛けての盛り上がり所ではライド・シンバルを使って演奏するのが最適だろう。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!
  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報