15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

Stuck in the middle / ONE OK ROCK 

バンドスコア / 中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト ONE OK ROCK  アレンジ/採譜者  
作曲者 ONE OK ROCK  John Feldmann  作詞者 ONE OK ROCK  John Feldmann 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 中級
ページ数 17ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報 from『35xxxv』

解説

※この楽譜は、原曲をアレンジしたものです。フレーズ、曲の構成、調性などが原曲と異なる場合があります。
ギターは全弦半音下げ+6弦ドロップチューニングだ。独立コード・ネームが記載されているので注意しよう。[IntroII]のGuitar Iはドロップ・チューニング特有のパワー・コードの押さえ方だ。人差指ないし薬指を寝かせて5~6弦を一気に押さえてしまおう。[D]はオクターブ奏法。4弦を人差指、2弦を小指で押さえるのがベターだ。余っている指の腹で余弦のミュートを確実にしたうえで、右腕は元気よく振ってストロークしよう。ポジション移動の際に摩擦に負けて左手のフォームが崩れてしまわないように注意。ベースは5弦ベースを使用している。全体を通し8ビート主体のフレーズだが、シンコペーションが多いので注意しよう。[H]は親指をネック裏に下げ、手首を前に突き出したフォームで押弦しよう。各指をしっかりと広げて押弦すること。ピッキングはオルタネイトを守って弾こう。ドラムの[A]装飾音符からのスネアは「フラム」と読み、両手でスネアを叩くという意味だ。その際、打点をわずかにズラすことで音に厚みを出すようにしよう。[B]のキック・パターンはビギナーにはやや難だろう。キックの踏み方や力加減などドラム教則本やDVDなども併用して基礎から身に付けてもらいたい。決して力任せに勢いで演奏しないように。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!
  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報