15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

Five Spot After Dark / Curtis Fuller 

バンドスコア / 上級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト Curtis Fuller  アレンジ/採譜者 T.OMOTO 
作曲者 B.GOLSON  作詞者  
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 上級
ページ数 19ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

このスコアは、元となるCDから各楽器ごとの演奏を聴き取ることによって作成したものです。
各楽器の演奏はすべて実音(実際の音の高さ)で書かれています。楽器演奏を目的としてお使いになる場合、管楽器の中には移調が必要となるものがありますのでご注意ください。
元のCDで、イン・テンポ(拍子に正しく合わせて)で演奏さえていない箇所では、このスコアに書かれたリズムとの微妙な誤差が生じてくる場合があります。
それぞれの曲頭には2小節程度の空白小節がつけられています。これはDTMによる曲作成時に必要な、システムエクスクルーシブなど、各コントロールのデータを入れるためのスペースです。またスコアの各ブロック下につけられた連番は小節番号です。
この「ファイブ・スポット・アフター・ダーク」が収録されている「ブルース・エット」というアルバムはファンキー・ジャズのなかでも人気の高いもので、それも1曲目に登場するこの曲の心地よいサウンドによるところが大きい。共演しているベニー・ゴルソンはテナー奏者としてよりも作編曲者として有名になってしまったほど、作曲、編曲の素晴らしい腕を持っている。「ウィスパー・ノット」や「アイ・リメンバー・クリフォード」は有名だが、この「ファイブ・スポット・アフター・ダーク」も忘れてはいけない。マイナー・ブルースの曲だが、よく耳にするマイナー・ブルースでは4小節目をB7(♭9)にするところを、ここではトミー・フラナガンが一人でときどきB7の音を入れているほかは、バンドのサウンドとしてはそれを強調していない。そのへんが、このマイナー・ブルースがソフトな感じに仕上がっている原因かと感じる。
参考CD:「BLUES ETTE」CURTIS FULLER
※CURTIS FULLER(tb) BENNY GOLSON(ts) TOMMY FKANAGAN(p) JIMMY GARRISON(b) AL HAREWOOD(ds)

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥800

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報