15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

WAVE / Buddy Rich and his Orchestra 

吹奏楽(フルスコア+全パート) / 中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト Buddy Rich and his Orchestra  アレンジ/採譜者 北川 祐 
作曲者 Antonio Carlos Jobim  作詞者  
楽器・演奏スタイル 吹奏楽(フルスコア+全パート) 難易度・グレード 中級
ページ数 36ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 楽譜仕事人PAG 有限責任事業組合
タイアップ情報

解説

■編成 Full Score /A.Sx1(Fl).2 / T.Sx1(Fl).2 / B.Sx / Tp1.2.3.4 / Tb1.2.3.Bass / Gt / Pf / Bs / Drs[カッコ内は持ち替え楽器]
”WAVE(ウェイブ)” は初期のボサノバ・アーティストといわれ、数多くの作品を残しているAntonio Carlos Jobim(アントニオ・カルロス・ジョビン)1967年の代表作の一つ。現在もなお多く演奏されている。
演奏は Buddy Rich and his Orchestra (バデイ・リッチ・アンド・ヒズ・オーケストラ)。ここではボサノバではなく、バス・トロンボーンをフィーチャーしたスロー・バラードとして演奏されている。収録は1972年の LP ”Stick It (スティック・イット)”でCDも同じタイトル。 当スコアーの最初の採譜は1975年上記のLPによるもので、これも早大ハイソサエティ・オーケストラからの依頼。イントロから始まるフルート4本の持ち替えはなかなかメンバーが揃わず、クラリネットやソプラノ・サックスなどを使用したこともあるが、今回はフルートを2本にとどめ、ピアノと組み合わせたためフルートはT.Sxの持ち替え1本でも演奏可能。またブラスのハイノートによるリードを避けて容易な演奏を期するため、ラスト・コーラスでの転調を短3度下の F に下げてリアレンジされている。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでは
この商品は取り扱いしておりません

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報