15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

Almost like being in love / Les Brown and his Band of Renown 

吹奏楽(フルスコア) / 中~上級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト Les Brown and his Band of Renown  アレンジ/採譜者 北川 祐 
作曲者 Alan Jay Lerner  Frederick Loewe  作詞者  
楽器・演奏スタイル 吹奏楽(フルスコア) 難易度・グレード 中~上級
ページ数 16ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 楽譜仕事人PAG 有限責任事業組合
タイアップ情報

解説

■編成 Full Score / A.Sx1.2 / T.Sx1.2 / B.Sx / Tp1.2.3.4 / Tb1.2.3.4 / Gt / Pf / Bs / Drs
” Almost like being in love (オールモスト・ライク・ビーイング・イン・ラブ)” は1947年のミュージカル ”Brigadoon (ブリガドゥーン)” での Alan Jay Lerner (アラン・ジェイ・ラーナー) と Frederick Loewe (フレデリック・ロウエ)との共作。その直後にフランク・シナトラやナット・キング・コールなどによってヒット・ソングとなり、ジャズのスタンダード・ナンバーにも加えられている。その後この”Brigadoon ” は1954年にジーン・ケリー主演で映画化され、現代もそのDVDを楽しむことができる。
演奏は Les Brown and his Band of Renown (レス・ブラウン・アンド・ヒズ・バンド・オブ・リナウン) として親しまれた1930年台を始点とする Swing Jazz 時代の高名な人気バンド。 当スコアーは1960年台の作品で LP ”The Lerner And Loewe BandBook” によるものだが、 CDでは LP2枚が統合されそのアルバム・タイトルは ” The Lerner And Loewe BandBook+The Richard Rodgers BandBook” となっている。演奏はアップテンポの軽快なスイングで、アドリブ・ソロは Tenor Sax 。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでは
この商品は取り扱いしておりません

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報