15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

East of the Sun(全パート譜セット) / The Gary Urwin Jazz Orchestra 

吹奏楽(パート) / 中~上級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト The Gary Urwin Jazz Orchestra  アレンジ/採譜者 北川 祐 
作曲者 Brooks Bowman  作詞者  
楽器・演奏スタイル 吹奏楽(パート) 難易度・グレード 中~上級
ページ数 53ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 楽譜仕事人PAG 有限責任事業組合
タイアップ情報

解説

■編成 Full Score /A.Sx1.2 /T.Sx 1.2/ B.Sx / Tp1.2.3.4/ Tb1.2.3.4 / Gt / Pf / Bs / Drs
”East of the Sun(イースト・オブ・ザ・サン)” は1934年、Brooks Bowman (ブルックス・ボウマン)の作曲で、East of the Sun, West of the Moon (イースト・オブ・ザ・サン、ウエスト・オブ・ザ・ムーン)という最初の4小節の歌詞によって知られている。その後ジャズ・スタンダードとして、ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルド、フランク・シナトラさらにはトニー・ベネットなどによって歌われている。
演奏はThe Gary Urwin Jazz Orchestra(ザ_ゲイリー・アーウイン・ジャズ・オーケストラ) で、2001年のCD、Living in the Moment(リビング・イン・ザ・モーメント)に収録されている。CDでは構成の中間に比較的長いドラムスとベースのソロが含まれているが、ここではこれらを省略している。アドリブ・ソロはT.SxとPiano。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでは
この商品は取り扱いしておりません

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報