【夢をカタチに委員会】発足!『憧れのmaoさんに会って感謝がしたい!』を実現♪
前のページへ戻る

FREEDOM FIGHTERS / SCANDAL 

バンドスコア / 中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト SCANDAL  アレンジ/採譜者  
作曲者 MAMI  作詞者 RINA 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 中級
ページ数 8ページ  別売演奏データ(MIDI) -
制作元 ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

【ギター】Guitar Iによるイントロ冒頭のリフは、人差指と薬指で2本弦をまとめて押さえ、指を反らすようにして他の弦が鳴らないようにミュートしよう。16ビートを基調とするピッキングのリズムを正確にして、ノリのよいプレイをこころがけたい。Guitar IIは、4小節目後半などでのパワーコードの素早いコードチェンジをこなすことが課題。弦を押さえる力を最小限にして、スライドの要領で左手を移動させよう。[B]4小節目と[D]~[E]などでのGuitar Iのオクターブ奏法は、他の弦を左手でしっかりミュートした状態で、コードカッティングのようにハギレよく弾こう。[I]のギターソロの3小節目と5小節目は、左手でミュートした他の弦もまとめてストロークすることで、アタックの強さを際立たせたい。
【ベース】[A]~[B]はベーシックな8分音符のリズムをキープしながら、2小節目のシンコペーションでアクセントをつけよう。[C]はオクターブルートを活用した特徴的なパターンだ。高音側のピッキングのリズムが不正確にならないように気をつけること。[D]~[E]は高音側の音を十分に伸ばして弾くことがポイントだ。
【ドラム】全体を通してバスドラムの4分打ちを土台とするパターンがメインだ。イントロ後半などのスネアはウラの16分音符がハシらないように気をつけたい。[A]~[C]はハイハットとシンバルの使い分けで表情の違いを作り出そう。[D]~[E]は両足を1拍ずつ踏みながら拍のウラでハイハットを叩くパターンだ。(採譜・解説/浦田泰宏)

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

自宅のプリンタですぐに印刷!

価格¥540

数量 

楽譜データをカートに入れる

購入方法

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥600

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

  • Go! Go! Guitar 2017/3月号
Go! Go! Guitar 2017/3月号

※リンク先は、ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報