15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

我が母の教えたまいし歌 

バイオリン / 中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト   アレンジ/採譜者  
作曲者 Antonin Dvorak  作詞者  
楽器・演奏スタイル バイオリン 難易度・グレード 中級
ページ数 7ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報 映画「メゾン・ド・ヒミコ」より

解説

※この商品は、出版物をスキャンして作成した楽譜データです。
監修:林 美智子
ピアノ譜要チェックです。バイオリンとピアノのリズムが違うので、「違い」をしっかり把握してください。[A]のmezza voce(メッザ・ヴォーチェ)は「音量を抑えて、ごくやわらかい弱音で歌う」という意味です。[C]からD.S.まではピアノがメロディーでバイオリンがオブリガートですので主役をたて、名脇役となってアンサンブルを楽しんでください。[A]の3小節目のG、7小節目のFis、11小節目のCisの音等はポルタメントがかかりやすいフィンガリングを記しましたが、かけ過ぎにはならないように、上品でロマンティックな音を心がけてください。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!
  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報