15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

最終バス / WEAVER 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト WEAVER  アレンジ/採譜者  
作曲者 杉本雄治  作詞者 河邉徹 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 14ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

疾走感溢れる爽やかな8ビート・ナンバー。演奏し易いテンポなので、各パートとも肩の力を抜いてバンド演奏を思う存分楽しんで欲しい。シンコペーションが含まれる基本リズム・パターンは、ベースとバスドラムはピッタリとタイミングを合わせたい。ピアノは、この曲では、1台のピアノがバッキングをメインとする伴奏パートを担当し、もう1台のピアノはオクターヴやアルペジオがメインのメロディー・ラインを担当している。テンポが速いため、片手でのオクターヴ奏法が苦しいところでは、両手を使って弾きこなし、流れよいフレーズ・ラインになるように心掛けたい。[A]からのピアノの右手は軽めに押さえて透明感のある響きを。[E]の8分音符の刻みは、クリシェで下りてくる音を意識しつつ、もたつかないように演奏しよう。ベースは、[A]では、休符はしっかり休んで、伸ばす音はしっかり伸ばす、というイメージでひとつひとつの音の長さを大切にしながら歯切れの良いベース・ラインを奏でよう。この曲では弦跳びフレーズが多く出てくるので、ピッキングが雑にならないように気を配りたい。[F]のグリッサンドが多用されたフレーズはベーシストの腕の見せ場となる。サスティンが途切れてしまわないようにしっかりと押弦して、ポジションを見失わないよう、目標フレットを目線で追いながらプレイしよう。ドラムは、シンプルな8ビートほど意外とリズム・キープが難しい。[Intro I]では左足のハイハット・ペダルでカウントを刻みながら、常に確実なテンポを意識しながらプレイしよう。同様に[E]では、4分で踏んでいるキックを軸にテンポをキープする。曲全体を通してテクニカルなフレーズは少ないので、リラックスしてドラミングを楽しもう。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥630

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報