15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

旅立ちの唄 / WEAVER 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト WEAVER  アレンジ/採譜者  
作曲者 杉本雄治  作詞者 河邉徹 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 12ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

ストリングスを使ったバラード・タッチのナンバー。曲はミディアム・テンポの16ビートで、ピアノとリズム隊が一体となって動く場面が多く、バンド全体の息を合わせる必要があるだろう。ピアノは、曲全体を通して音符の細かいフレーズが多いので、譜面上の音符だけを追いかけてしまうと単調なイメージになってしまう。ドラムをよく聴いて、ピッタリとリズムを揃えて演奏することがポイントとなる。ピアノ・ソロから最後のサビまでのセクションは、スタッカートの効いた歯切れ良いフレーズが散りばめられている。休符を感じながらタイトなタッチでプレイしよう。ベースは、非常に動きの多いベースラインをフィンガー・ピッキングでプレイしている。バスドラムとのコンビネーションが重要で、例えば[C]2小節目4拍目の付点8分音符などはバスドラムと完璧に合わせてこそ、というとても重要な表現になる。あとは16分休符を的確にコントロールすることが大切だ。“休符を弾く”とうい意識で音を切るべきところはしっかり切ることがタイトな演奏につながる。ドラムは、ハイハット、ライドシンバルで16ビートを刻み、バスドラムでベースとのコンビネーションを作るという70年代のAORやスムース・ジャズ/フュージョン的なリズムて演奏されている。右手で刻む金物系は手首を柔らかくして、適度にアクセントを付けながらグルーヴを生み出そう。バスドラムは16の裏が多用されているが、ほとんどがベースとのコンビネーションになるので注意深くプレイしたい。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥600

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報