15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

アンサイズニア / ONE OK ROCK 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト ONE OK ROCK  アレンジ/採譜者  
作曲者 TAKA  Toru  作詞者 TAKA 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 19ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

当ナンバーは下段のギターとベースを1音下げチューニングで記譜している。ギターは3本以上ダビングしているが、上下段共に開放弦を効果的に用いるような形で振り分けている。アレンジ的にはエレクトリック2本で十分に原曲の雰囲気を出せるだろう。[A]のアルペジオはスキッピングも含んだは速いリズムでのプレイとなるので、ミス・ピッキングの無いように十分に練習しておこう。[A]後半の下段の2和音は。実際には別トラックにダビングして左右のチャンネルに振り分けているが、ここでは1本のギターで弾けるように記譜させてもらった。([D]後半も同様)。サビ([B])上段のオクターブ奏法は全て5&3弦で記譜したが、ポジション移動が頻繁に行なわれる。ネック下側の手首付近やネック裏側の親指の位置取りなど左手全体のフォームをしっかり固定した状態でポジション移動できるように気を付けてミス・トーンの無いようにしておきたい。[E]上段1~8小節目のクリーン・トーンによるアルペジオは、実際には[E]の最後までプレイされているが、後半はダビングされた高音のパートを優先して記譜している。[F]上段は上下旗に分けて記譜したが、ほぼオクターブのラインとなるのでオクターバー等で対応すると良いだろう(オクターブ奏法で弾くのはスピード的にキツイ)。ベースはポジション移動に乗じたグリスを素速くこなす点や、[D]1小節目等の休符や16分がからむフレーズのリズム表現等に注意してプレイしていきたい。ドラムは[IntroII]等の変則的なリズム・パターンに慣れておくこと、また、[D]のクローズ&オープンがからむ16分ハイハット・ワーク等に注意。後半に向かって多く登場するキックの16分連打はダブル・アクションで対処できると良い。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報