15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

楽譜サンプルを
大きいウィンドウにて表示

絞り込み条件を変更する

弾いちゃお検索

プレミアム・ガール / flumpool 

バンドスコア / 中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト flumpool  アレンジ/採譜者  
作曲者 阪井 一生  作詞者 山村 隆太 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 中級
ページ数 16ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

※この楽譜は、原曲を元にアレンジしたものです。
[Intro]のGuitar IIはピッチ・シフターというエフェクトで1オクターブ上の音を加えていると思われる。フレーズ自体はシンプルなものなので丁寧に演奏しよう。[A]のGuitar Iは高音弦側のみを使った省略コードによるカッティング。低音弦側は親指など余っている指でしっかりミュートすることが需要だが、ピッキングも1~3弦を狙って弾くように。[B]では部分的に4分の5拍子があるので、拍を見失わないように注意しよう。[C]は淡々とアルペジオを弾くが、1音1音しっかりと伸ばし正確なピッキングを心がけること。Guitar I・IIともに音色はやや歪んだクランチ・サウンドが良いだろう。歪ませすぎはNGだ。キーボードはピアノとストリングスの音色だ。[A]のピアノは原曲をよく聴き強弱を意識して演奏してもらいたい。[C]はオクターブ・フレーズ。右手の指をしっかり広げて、親指と小指で押さえよう。全体的にスタッカートが多用されているので、テヌート部分とのメリハリをつけて演奏するように。ベースの[Intro]のスタッカートは音を短く切る。ピッキング直後に押弦している左手の力を抜くこと。全体を通してスタッカートが多用されておりメリハリのある演奏が求められるので、音を伸ばすところと短く切るところをよく意識しながら演奏しよう。ドラムの冒頭の装飾音符からのスネアは「フラム」という意味で、両手でスネアを叩くということ。[A]のスネア上の斜線は「ゴースト・ノート」の意味で、スネアのリバウンドを利用して細かく叩くということだ。あくまでも装飾的な音なので軽く叩こう。カッコ内のスネアも同様だ。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥640

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報