15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

花になれ / flumpool 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト flumpool  アレンジ/採譜者  
作曲者 百田 留衣  作詞者 百田 留衣 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 23ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報 au「LISMO」CMソング

解説

イントロからのストリングスがアレンジの特徴になっている。キーボードでこれを再現する際、1つの鍵盤で全てを弾くことは出来ないので、上段のパートを優先して弾いていくようにしてもらいたい。[A]のギターは、ブリッジ・ミュートでプレイしている。右手の腹をブリッジのやや内側に乗せて、ピッキングするとサスティンのないミュートサウンドを出すことができる。下段のギターも同等に、ブリッジ・ミュートでのプレイだが、高音弦を弾いている。高音弦でのミュートは右手の微妙な位置によってミュートの加減が変わるので、右手を置く位置に気をつけておこう。[H]3小節目の2メは、チョッピングを表わしている。1弦4fを人差指で押さえ、余った指で2、3弦をミュート、3弦から1弦へダウン・ピッキングすることで、1弦を発音する前に、2、3弦のノイズを効果音的に入れる事ができる。2、3弦のミュートをしっかりして、開放のノイズがでないように気をつけよう。右手でもミュートをして、余弦のノイズはでないように。サイド・ギターの中にさり気なく入るオブリガードだが、リードとの掛け合いで、存在感を強調するチョッピングである。ここぞと言う場面で使えるテクニックなので、しっかりマスターしておこう。ドラムは8ビートの刻みに、16分のスネアを刻む。基本ビートは8ビートだが、16分のリズムを感じながら叩こう。ベースはそれと対象的に8ビートを坦々と刻むようにすると、ドラムとうまく絡んだリズムになる。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでは
この商品は取り扱いしておりません

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報