15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

楽譜サンプルを
大きいウィンドウにて表示

絞り込み条件を変更する

弾いちゃお検索

回転木馬(メリーゴーランド) / flumpool 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト flumpool  アレンジ/採譜者  
作曲者 阪井 一生  作詞者 山村 隆太 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 21ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

明感のあるエレクトリック・ギター・サウンドと美しいボーカル・メロディー&ハーモニーが印象的なポップ・ナンバーである。この曲は、ギター、ベース、ドラムといったスタンダードな編成にストリングスやシンセを加えて演奏されているので、ライブ等で再現するとなるとそれなりの人数が必要となってくる。鍵盤奏者1人で演奏する場合は、2つのキーボード・パートの要所を適度にブレンドしつつ、不要な部分は思い切ってカットする、といった再アレンジを施すことで乗り切る以外にない。ギター・パートは上・下段から成る2パート構成で、いずれもエレクトリック・ギターによる演奏となっている。同時に3本のギターが登場する[I]ではリード・プレイの記譜を優先、右chのコード・プレイ(上段パートとほぼ同じ内容)の記譜をカットした。また、[J]でもオーバー・ダビングが施され3本での演奏となるが、この部分は( )を用いて下段パートに付け加えるように記譜したので参考にしてほしい。上段パート[C]、[D]のプレイは、スコアの読み方にコツがあるので要チェック。ここはまず、スコアに記されたようなフォームで各コードを押さえるのが基本。単にブリッジ・ミュートで演奏する部分では低音弦側を中心としたピッキング弾き、アクセント・マークの付いたところでは瞬間的にブリッジ・ミュートを“OFF”&コード全体を力強くピッキングする、といったようにプレイしてほしいのである。この部分は特にこのメリハリの効いた演奏がポイントとなるので、スコアと原曲にてニュアンスをよく確認し、抑揚のあるプレイに仕上げてほいいものである。尚、こういった演奏は下段のパートの一部にも存在するものである。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでは
この商品は取り扱いしておりません

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報