15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

サイレン / flumpool 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト flumpool  アレンジ/採譜者  
作曲者 阪井 一生  作詞者 山村 隆太 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 13ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

軽やかなエレクトリック・ギターのコード・カッティングとそれに絡む各パートのリズミカルな演奏が魅力的なポップ・ナンバーである。このギターのコード・カッティングは、右手で16分のストロークを常に持続させながらプレイするのが最大のポイントとなるので、まずは曲のビートに合わせて腕をスムーズに振れるようにしておくことが肝心だ。この手のプレイではストロークのダウンとアップのタイミングが自ずと決まってくるので、その音がどのストロークになるのかをあらかじめしっかりと把握しておくこと。また、休符時も腕の振りを止めず、空振りするようにしてリズムをキープし続けることも忘れてはならないポイントとなる。この曲のギター・パートは上・下段から成る2パート構成で、いずれもエレクトリック・ギターによる演奏である。上段パートはボーカリストが兼任でプレイするベーシックなバッキング・パート、下段パートがややリード的な要素を多く含むパートとなっているので本来のギタリストが担当しよう。ベース・プレイは、ギターのカッティングと同様、リズミカルで流れるようなフレージングでコードとコードを結んでいくような演奏が印象的である。やはり常に身体でビートを感じつつ、16分休符なども特に意識して演奏し、ドラムと共に軽快なノリを供給していけると良いだろう。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでは
この商品は取り扱いしておりません

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報