15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

新安里屋ユンタ / 沖縄民謡 

合唱(女声3部)

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト 沖縄民謡  アレンジ/採譜者 山室 紘一 
作曲者 沖縄民謡  作詞者 沖縄民謡 
楽器・演奏スタイル 合唱(女声3部) 難易度・グレード
ページ数 5ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

沖縄県の八重山諸島の竹富島に伝わる古謡で、琉球王国時代に実在した絶世の美女・安里屋クヤマ(1722年-1799年)と、王府より八重山に派遣されクヤマに一目惚れした目差主(みざししゅ:下級役人)のやり取りを面白おかしく描いています。目差主の求婚をはねつけるクヤマの気丈さが八重山の庶民の間で反骨精神の象徴として語り継がれ、田植歌と結び付いて19世紀初頭までに安里屋ユンタとなったと考えられています。1934年には白保尋常高等小学校(現・石垣市立白保小学校)代用教員で後に立法院議員となる星克(1905年-1977年)の作詞、沖縄師範学校で音楽教師を務めていた宮良長包(1883年-1939年)の作曲で「安里屋ユンタ」が発表され、「新安里屋ユンタ」として日本全国に広まることとなりました。イントロやエンディングは現地で三線で演奏されている、変拍子を含んだ独特のもの。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥480

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥432

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報