15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

労働讃歌 / ももいろクローバーZ 

バンドスコア / 初~中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト ももいろクローバーZ  アレンジ/採譜者  
作曲者 Ian Parton  作詞者 大槻 ケンヂ 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 初~中級
ページ数 18ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

※この楽譜は、バンドで演奏しやすいようにアレンジしてあります。
[Intro.II]のGuitar Iは単音カッティングだ。余弦のミュートを確実に行った上でしっかりとピッキングしてもらいたいが、親指はネック上部から握り込むカントリー・グリップが妥当だろう。音色はクリーンが望ましい。ダル・セーニョ後のGuitar IIはワウ・ペダルを使用してのカッティングだ。1小節単位の繰り返しになるが、CDのようなニュアンスを出すには1拍目から少しずつペダルを踏み込み、2~4拍目は踏み込みっぱなし。[B]直前のキメは休符部分で左手の力を抜き、音をしっかりミュートすること。右手は空ピッキングを入れながらストロークする。ベースは[B]5小節目以降や[C]は16分のノリを意識して演奏してもらいたい。パッシング・ノート(経過音)なども含め全体的に複雑なフレージングになっているので、リハーサル・マーク単位で丁寧に覚えながら練習しよう。キーボードは上段のブラスを中心に弾く。速いアタックでキレの良い音色を選ぼう。SEは予め打ち込んでおいて、各場所で鳴らせるようにしておこう。ドラムはプログラミングも含めて生ドラムで演奏できるようにアレンジした。[Intro II]のハイ・ハットは上半身の力を抜き、コンパクトな腕の振りで叩くこと。[B]2拍4拍以外のスネアは「ゴースト・ノート」だ。これはスネアのリバウンドを利用して軽く叩くということ。キックのダブル・アクション(二連打)も頻出するので、初心者はヒール・アップ&ヒール・ダウン奏法で足首を自在に動かす練習から始めること、決して勢いだけで踏まないように。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥720

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報