15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

音の広場 ~ 西村由紀江  SPECIAL SELECTION ~ Vol.2

25周年記念DVD LIVE&INTERVIEW DVD 発売中「西村由紀江 25th Anniversary Smile Best Tour 2011」

2011年9月22日、東京国際フォーラムで行われた東京公演の模様や、デビュー25周年を飾るスペシャルインタビューを織り交ぜたDVD映像作品、永久保存版です!

■発売日:2012.03.07 ■価格:¥5,122(税込) ■品番:HUBD-10925 ■発売元:ハッツ・アンリミテッド

25th Anniversary Smile Best Tour 2011
収録内容
~Smile Bestの制作について~
  • 前へ
  • 誕生
  • 素敵にモーニング
  • ~25年前 デビュー当時の西村由紀江~
  • Saison Concerto
  • Farandole
  • ~ドラマの曲を手がけた事~
  • 夢を追いかけて~薫のテーマ~
  • 思い出
  • ~10年目、初のピアノソロアルバム「Virgin」~
  • 手紙
  • ~アジアツアーin香港&台湾~
  • あなたが輝くとき
  • みのりのテーマ
  • ~2008年 転機 独立しての再スタート~
  • ビタミン
  • パームトゥリーの下で見る夢は
  • 波雲
  • 見果てぬ夢を探して
  • ~3,11東日本大震災について~
    ~Smile Piano 500の活動の想い~
  • 微笑みの鐘
  • ~25年を振り返って、これからの西村由紀江~
  • i・no・ri
  • コンサート情報 終了いたしました

    シーサイドピアノコンサート Vol.14

    日時:2012年5月26日(土) 16:00開場 17:00開演
    会場:鎌倉プリンスホテル バンケットホール七里ヶ浜
    料金:6,000円(1ドリンク付、税込) 全席指定 ※未就学児童入場不可
    お問合:キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999(平日10時~19時) http://www.capital-village.co.jp
    チケット:チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド、鎌倉プリンスホテル、キャピタルヴィレッジ

    今年で14回目のシーサイドピアノコンサート。今年は鎌倉では初の試み!
    会場の真ん中にピアノを置き、360度囲まれてのコンサートになります。
    ゲストは、パーカッショニストの「山口とも」!久しぶりの共演で、トモさんワールド炸裂!お楽しみに!

    トリアノンディナープラン 16,000円 (コンサートチケット、トリアノンスペシャルディナー・1ドリンク付、税込)

    鎌倉プリンスホテル宿泊(一泊朝食付 税・サービス料込)
    料金:シングル24,500円、ツイン14,500円、トリプル12,500円 ※お一人様料金。コンサートチケット代金は含まれません。
    トリアノンディナープラン、鎌倉プリンスホテル宿泊プランをご利用の方は、キャピタルヴィレッジにお問い合わせの上、お申し込み下さい。

    インタビュー

    みなさん、こんにちは!ぷりんと楽譜Staffのナオです♪
    西村由紀江×ぷりんと楽譜のスペシャル企画「音の広場~西村由紀江 SPECIAL SELECTION」、前回は西村由紀江さんの幼少期についてお聞きしました。2回目の今回は西村さんの中学校や高校の時の学生時代、流行っていたものや進路についてなど、またまたナオがたくさん聞いちゃいます!

    西村さん、今回もよろしくおねがいします!
    早速ですが、中高生時代の西村さんは、どんな女の子だったのですか?
    引っ込み思案だったので、学校から帰っても友だちと遊びに行くこともなく、
    ひたすらピアノに向かっていました。けっこう暗い子でしたね。
    今の西村さんからは想像できないですね!なんだかオタクっぽい!?
    でも、ずっとピアノに向かってて飽きませんでした?
    ピアノの練習に飽きる頃、弟が隣の部屋で見ているアニメのテーマ曲が聞こえてくるんです。
    それを必死で聞いて、耳コピしていました。
    「ゲゲゲの鬼太郎」とか、「リボンの騎士」とか。やっぱりオタクですね(笑)
    「鬼太郎」の耳コピってすごいなぁ・・・。
    ではピアノ以外で夢中になっていたことや当時流行っていたことはありますか?
    私の世代は、とにかく(松田)聖子ちゃん!
    クラスの女の子全員が、聖子ちゃんカットでした(笑)ただ、私は極端なネコっ毛だったので、聖子ちゃんのサーファー風に流しても、すぐに落ちてくるんです。それが悔しくて。
    そういえば、当時は教室の机の上に普通にブラシが置いてあったなぁ。
    ちょうどオシャレしたい時期ですもんね。とてもお綺麗な西村さんのことですからかなりの美少女でモテモテだったと思いますが、恋にも目覚めちゃったりしましたか!?そのあたりのお話をぜひ!
    恋バナは全く!ありませんね~。バレンタインデーが近づくと、まわりの女の子たちがソワソワするのを横目で見ながら、私は関係ないやって思っていました。
    そうなんですかー。(ちょっと聞きたかったので残念!)では、ちょっとまじめに。
    年度替わりの今の時期、自分の進路について考えているユーザーのみなさんも多いかと思います。西村さんは進路についていつ頃決められたのですか?
    高校2年生になったときに、アルバムデビューの話をいただいたんです。
    「デビューは、大学に入学する年の春」「住むのは東京」と、次々と話が決まり・・「音楽活動をするなら、音大で改めてピアノの勉強をしたい」と、桐朋学園大学のピアノ科を受験することにしました。
    デビューがきっかけだったのですね。そういえば昨年はデビュー25周年でライブツアーもされたのですよね。デビューから25年たって、ステージへの取り組み方は変わりましたか?
    もちろん!デビューした頃は「間違えたらどうしよう!」「うまくいかなかったら・・」と、常にガチガチでした。
    お客さまが審査員のように思えて、楽しめなかったんですね。でも、“私自身が楽しむことで、はじめてお客さまに楽しんでもらえる”ことがだんだんわかってきて、といっても、相当時間がかかったのですが(笑) 今やっと、心から楽しんでステージに立てるようになった気がします。
    いろいろ葛藤があったのですね。ちなみにライブの時に必ずすることってありますか?
    そうですね。会場を後にするとき、楽屋をキレイにすることを心がけています。
    キレイにですかぁ・・・。ナオには耳が痛いです・・・。
    まぁ、演奏する前は、メイク道具や衣装など、かなり散らかっているのですけど(汗) 終わったときは、できるだけ元の状態に戻したいなと。
    キレイにしておくと、再びその会場に来ることができるような気がするんです。
    なるほどー。素晴らしい心がけをされてて素敵です!
    さて、今回西村さんの中高生時代についてお聞きしました。
    最後に、ピアノほか楽器をいろいろ忙しい中がんばっている中学生や高校生のみなさんに、何かアドバイスいただけますか?
    実は、中高生の頃はよく練習をサボっていました(笑)ただ、集中するときは夢中で練習していましたね。
    イヤだなぁ、辛いなぁと思いながら、ダラダラ長く練習するよりは、1時間とか、2時間とか、時間を決めて集中する方が、能率が上がると思います。
    後は、楽しんで弾くこと!この曲は、どんな時に生まれたのかとか、このメロディは、どんな気持ちで作られたか、など、曲の背景を想像しながら弾くのもオススメ。弾くのが楽しくなってきますよ。

    「曲の背景を想像しながら弾く」ってたしかに楽しくなりそう。ただ弾くだけでなく、その曲を知るってことも大事なのですね。
    中高生のピアノ弾き、楽器弾きのみなさん、参考になりましたか!?「集中して、楽しく!」がんばってくださいね。
    西村さん、ありがとうございました!

    名曲Selection

    さくら(独唱)~西村 由紀江 ver.~

    「音の広場~西村由紀江SPECIAL SELECTION~」も2回目。春が近づく今の季節にちなんで、スタンダードナンバーとして選んだのは、森山直太朗さんの「さくら」です。「さくら」といえば、何を思い浮かべますか?卒業式や入学式、お花見・・・この曲は、卒業式に友人へ送る歌として、歌われることも多いそうです。「桜の花」には、儚い(はかない)イメージを持つ方も多いと思いますが、この曲には力強さを感じます。では、レッスンスタート!

    (ぷりんと楽譜スタッフによる参考演奏です。)

    演奏のポイント

    イントロの1小節目は、桜が舞い散るイメージです。 Aは右手のメロディが少し難しいので、左手をできるだけシンプルにしました。和音ではなく、単音(一つの音)にしてあり、右手と左手でハーモニーが作り出せるようになっています。その響きを味わってください。
    Dのサビは、大空に向かって歌うような気持ちで弾きましょう。6小節目がこの曲のクライマックス!右手のメロディは1番高い音域、左手もオクターブ奏法になっています。堂々と演奏し、盛り上がった後のエンディングEは、再び桜がゆっくり舞い落ちるイメージ。桜のじゅうたんが一面に広がっているのを思い浮かべながら、美しく終わりましょう。

    ピアノ(ソロ) / 初~中級 324円(税込)

    楽譜の詳細はこちら

    西村由紀江Selection

    素敵にモーニング

    朝、目覚めたときに「日差しが気持ちいい!」と思いながら作った曲です。1989年、20年以上前の作品ですが、今もテレビやラジオ番組のBGMとして流れているので、コンサートで演奏すると、「どこかで聞いたことがあります」との声を多くいただきます。いち早く春を感じたい方、さわやかな気持ちになりたい方、ぜひ弾いてみてくださいね。

    (ぷりんと楽譜スタッフによる参考演奏です。)

    演奏のポイント

    この曲は、1番始めがポイント。8分音符のアーフタクトの後、いきなりハーモニーになっているので、ちょっと難しいかもしれません。うまく弾くコツは、慌てないこと!8分音符のフレーズの後、鍵盤に指を置き、1つ1つの音の確認をしてから弾きましょう。
    全体的に、 Aのメロディは「気持ちいい!」と、ノビをするイメージ、Bメロは、出かける準備をしているアクティブなイメージ、2つの場面を意識すると、曲全体を立体的に表現できると思います。
    Dの部分はアドリブ風。ジャズピアニストになった気持ちで、リズムにのり、カッコよく決めてください。慣れてきたら、好きなフレーズにアレンジしてみて。

    ピアノ(ソロ) / 中級 432円(税込)

    楽譜の詳細はこちら

    i・no・ri

    江國香織さん原作の映画「落下する夕方」の挿入曲として作った曲です。主人公の女性が、さまざまなショックから立ち直り、再生し、希望を見出すシーンに合わせて作りました。そのときのキーワードが「再生、平和への祈り」今では、コンサートのエンディングとして演奏する機会が増えています。皆さんにも、平和を願う気持ちをこめて弾いてもらえたら幸せです。

    ※演奏動画では[D](始めの部分)までを演奏しています。
    (ぷりんと楽譜スタッフによる参考演奏です。)

    演奏のポイント

    はじめのアルペジオは丁寧に。ハープを演奏するイメージで弾きましょう。アルペジオの1番上の音を響かせるのを忘れないでください。 Cの部分は少しダイナミックに、Dは再びささやかな気持ちで。
    Eのメロディは、応援歌のイメージです。友人や大切な人を優しく励ます気持ちで。「大丈夫、一緒にがんばろうね」など、実際に言葉を思い浮かべながら演奏するのもオススメです。G、H、I、Jと繰り返されるたびに、だんだん気分を盛り上げてください。最後は、はじめのメロディが1オクターブ上で登場します。愛らしく、ささやかながらも、精いっぱいの「i・no・ri」をこめて弾いてくださいね。

    ピアノ(ソロ) / 上級 432円(税込)

    楽譜の詳細はこちら

    Piano
    月刊ピアノ

    西村由紀江のレッスン・エッセイ『名曲カレンダー』毎月連載中!2012年4月号は名曲Selectionでご紹介した「さくら」です!
    巻頭特集には人気俳優の城田優が登場! 
    念願の1stアルバムをリリースした彼の「アーティスト」としての魅力に迫ります。
    毎月20日発売 本体価格620円+税  http://www.ymm.co.jp/magazine/piano/