「月刊エレクトーン」バックナンバー楽譜、配信中!
前のページへ戻る

/ 星野 源 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト 星野 源  アレンジ/採譜者  
作曲者 星野 源  作詞者 星野 源 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 22ページ  別売演奏データ(MIDI) -
制作元 ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報 火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」主題歌

解説

この曲では、ギター3本にピアノとストリングスが加わり、胡弓という和楽器が登場する。アレンジ上、ピアノは絶対に外せない楽器だが、ギターは適宜アレンジを加えながら、オクターブでハモるフレーズをPitch Shifterなどで代用すれば、1本でも演奏可能だろう。また、ストリングスと胡弓も比較的重要なパートなので、シンセで代用するなど工夫して演奏してもらいたい。もし、キーボードが1台しかない場合は、胡弓を省略し、ストリングスのほうを採用すると良いだろう。[Intro.]のGuitarIはこの曲のテーマとなるリフ。グリッサンドとスライドを絡めたフレーズは、素早く大きな横移動を伴うので、しっかりと目標フレットを目視しながら的確なフィンガリングを心がけよう。[B]、[C]はGuitarI、II共に、スタッカートを多用した単音プレイが印象的。スタッカートを行う際は、ピッキング直後に押弦している左指の力を抜き、軽く弦に触れるようにして音を切るのがポイント。押弦とミュートを素早く切り替えられるように、左指の力を極力抜いてフィンガリングしよう。[J]~[K]のベースはラストに向けて徐々に盛り上がっていくラインが特徴的。ドラムのリズムが一定なので、バンド全体を盛り上げる意識でプレイしよう。ドラムは常にハイ・ハットでリズムを刻んでいるが、ダイナミクスを意識していないと、この手の刻みに変化が無いパターンは単調なリズムに聴こえてしまいがち。セクションごとにしっかりと強弱をつけ、叩き方を変えるなど工夫してプレイしよう。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

自宅のプリンタですぐに印刷!

価格¥540

数量 

楽譜データをカートに入れる

購入方法

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報