前のページへ戻る

Dancing in the Dark / Ray Anthony Orchestra 

ビッグバンド(スコア) / 中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト Ray Anthony Orchestra  アレンジ/採譜者 北川 祐 
作曲者 Arthur Schwartz  作詞者  
楽器・演奏スタイル ビッグバンド(スコア) 難易度・グレード 中級
ページ数 16ページ  別売演奏データ(MIDI) -
制作元 楽譜仕事人PAG 有限責任事業組合
タイアップ情報

解説

※この楽譜はフルスコアのみです。全パート譜セットとフルスコア+パート譜セットは別売です。■編成A.Sx1.2 /T.Sx 1.2/ B.Sx / Tp1.2.3.4 / Tb1.2.3.4 / Gt / Pf / Bs / Drs.
” Dancing in the Dark(ダンシング・イン・ザ・ダーク)”は1931年のミュージカルThe Band Wagon (ザ・バンド・ワゴン) のためにArthur Schwartz (アーサー・シュワルツ)が書いた名曲。その後数多くの演奏家が取り上げ、中でもエラ・フィッツジェラルドやフランク・シナトラまでもヒットさせているスタンダード・ナンバー。
演奏は故グレン・ミラーの後継者の一人とされ、バンド・リーダー兼トランペット奏者のRay Anthony (レイ・アンソニー)率いるオーケストラ。このバンドの演奏の多くはいわゆるクラリネット・リードなのだが、この曲に関してはオーソドックスなサックス・セクションによる。さらに後半の[E]からはブラスの音域もかなり高くなっているため、演奏しやすさを考慮してこの部分だけ完全4度下(Ab)に移調している。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

自宅のプリンタですぐに印刷!

価格¥1296

数量 

楽譜データをカートに入れる

購入方法

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥1440

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

ミニストップでの価格・購入方法を見る

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報