前のページへ戻る

はじめての楽譜ガイド

  • HOME >
  •  レジストの基礎知識

レジストの基礎知識

レジストデータのダウンロード

レジストデータのダウンロード・再生を行うには、「USBフラッシュメモリーをパソコンに接続する」「エレクトーンとパソコンを直接つなぐ」の二つの方法があります。

それぞれの手順については以下を御覧ください。

※ ご注意

レジストデータ(楽曲)の試聴は、エレクトーンとパソコンを直接つないだ場合のみ可能となります。
ご了解下さい。

USBフラッシュメモリーをパソコンに接続する

STEP01

ミュージックソフトダウンローダー(無料)をインストールしてください

※購入データを、パソコン上で通常のファイルとして取り扱うと、データが破損し再生できなくなります。必ずミュージックソフトダウンローダーを使って操作してください。

STEP02

USBフラッシュメモリを準備してください

※STAGEAで取扱できるUSBフラッシュメモリーは特定のものになります。
動作確認済リストで対象商品をご確認ください

※MDR-5をご利用になる際、専用のフォルダ操作が必要となります。「購入データの確認とご利用方法」として別途、マニュアルをご提供しておりますので、 こちらをご覧ください。

STEP03

USBフラッシュメモリをパソコンに接続してください

STEP04

ソングを利用するためのフォルダーを作成しましょう

MDR-5でUSBフラッシュメモリーをお使いになる場合、フォルダーを作成する必要があります。またフォルダー名の付け方には規則があります。 データを移動する前に、ミュージックソフトダウンローダー上で、 「F01」から「F99」までのいずれかのフォルダを作成してください。通常は、「F01」から順に連番でフォルダーを作成していきます。

MD-Rフォルダ

※詳細はMDR-5取扱説明書をご参照ください。

STEP05

サンプルデータを保存しましょう

レジストダウンロードボタン
(EL-900m~EL-200用)

レジストダウンロードボタン
(EL-100/90/87/57/50/37用)

パソコンにUSBフラッシュメモリーをセットした上で、左の「レジストをダウンロード」

ボタンを押して、サンプルデータをUSBフラッシュメモリーに保存してみましょう。

データのダウンロードが終わると、自動的にミュージックソフトダウンローダーが

起動され、下のような画面が表示され、「一時保存しているファイルの一覧」に

タイトルが表示されます。※はじめてUSBフラッシュメモリーをお使いになる場合は、STEP4.にしたがい、あらかじめ、 ご自身でフォルダーを作成してください。その際に、「F01」~「F99」のいずれかをフォルダー名としてください。

上窓の「○○○○.C02」というファイルを選択してください。○の部分には、アルファベットや数字が入ります。

ダウンローダー画像

ミュージックソフトダウンローダー画面のサンプルです。画面や表記等は、お使いのバージョンによって多少異なる場合があります。

画面左下のフォルダ名「マイコンピュータ→USBフラッシュメモリーのドライブ(例:リムーバブルディスク)」を選択し、保存フォルダーを選択後、「移動↓」ボタンをクリックしてください。サンプルデータがUSBフラッシュメモリーに保存されます。

STEP06

USBフラッシュメモリーをMDR-5に装着しましょう

USBフラッシュメモリーをお使いのパソコンから取り外し、MDR-5に装着して再生します。

エレクトーン本体とMDR-5が接続されていることを確認してください。USBフラッシュメモリーをMDR-5のUSBポートに挿入します。MDR- 5上で、 「F01」など、ご自身で作成したフォルダー名を選択します。(MDR- 5の電源をONにすると「F01」が表示されます。)SHIFTボタンを押しながらLOWERボタンを押し、 ソングの階層へ移動し、「P01」を選択します。

※MDR-5操作の詳細については、MDR-5取扱説明書のP20~21、33~34をご参照ください。

前のページへ戻る このページの先頭へ戻る