使い方イメージから探す

あのイベント、シーンにピッタリ!

どこかで聴いたあの曲を演奏したい!

大人のピアノレッスンにはコレ!

最終更新日 2015/10/26

大人の生徒さんが弾きたい憧れの曲を集めました。初級、中級、上級のレベル別でご紹介。
初級はやさしいですが聴き栄えのするアレンジに、上級は弾き応えのある豪華なアレンジに仕上がっています。
「奏」(スキマスイッチ)、「言葉にできない」(小田和正)、「あなたに逢いたくて」(松田聖子)等、
ピアニスティックな曲が揃っています!

ピアノレッスンで使えるJ-Pop ~初級

ピアノレッスンで使えるJ-Pop ~初級

入門者から初心者を対象にした、右手と左手ともに単音が中心のアレンジです。
聴きなじみの曲をピアノで演奏してみることで、達成感が生まれるはず。
男性には尾崎豊「I Love You」、女性なら夏川りみ「涙そうそう」がおすすめ。
「渡る世間は鬼ばかり」は豪華な演奏データ(MIDI)にあわせて弾くと楽しさも倍増!



ピアノレッスンで使えるJ-Pop ~中級

ブルグミュラー程度が弾ける中級者を対象とした5曲。
スキマスイッチ「奏」や「Superfly「愛をこめて花束を」は前奏のピアノが印象的な楽曲。
ピアノで弾き栄えのする楽曲です。

ピアノレッスンで使えるJ-Pop ~中級


ピアノレッスンで使えるJ-Pop ~上級

ピアノレッスンで使えるJ-Pop ~上級

上級の生徒さんに弾いていただきたい、豪華なアレンジです。
なかでも、映画のサントラとして注目をあつめた「Always 三丁目の夕日 Opening Title 」は
弾き応えのある美しいアレンジに、
平井堅「瞳をとじて」も原曲の美しいメロディーがピアノならではの伝わる
レッスンにふさわしい楽譜です。