前のページへ戻る

Are You Gonna Win? / DIMENSION 

バンドスコア / 中~上級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト DIMENSION  アレンジ/採譜者  
作曲者 勝田 一樹  作詞者  
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 中~上級
ページ数 25ページ  別売演奏データ(MIDI) -
制作元 ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

増崎→いわゆるファンク・チューンなので、音の切り方に注意しながら、ハネてはいてもあまりハネすぎないように演奏するのがポイントです。途中でベースとユニゾンになったり、サックスとユニゾンになったり、コード・ワークでサックスが吹くメインのテーマと同じようになっている部分は、ちゃんとsus4のコードを守りながら、出過ぎず引っ込み過ぎずというバランスを意識すると、この曲をうまく活かせると思います。アマチュアの方がこの曲を演奏するのを聴く機会もありますが、妙にそこだけハードロックっぽくなっていたりする場合があるので、もっとファンクという部分を忘れずに演奏してもらえると成功する気がします。

勝田→オープニングで吹いているテーマは速いパッセージなので、最初は無理せずゆっくりのテンポから練習してみてください。その場合、けっこう長いフレーズなのでブレスが大変だと思います。一息で吹こうとせず、ブレスを自分なりに考えて練習しましょう。それが整ってインテンポで吹けるようになったら、ブレスなしでも演奏できるはずです。全体的に注意点としては、リズムをタイトにすること。リズム隊の演奏をよく聴いて、それを体に染み込ませてからサックスのラインを一緒に吹いてみると、リズミックに聴こえるポイントが何なのか自ずとわかってくると思います。

小野塚→やっぱりポイントになるのはリズムですね。ハネすぎると変になってしまうので、ドラマーやベーシストと確認しながら基本のパターンを繰り返し練習して、バンドのフィーリングをつかみましょう。テクニック的にはそれほど難しいことはやっていません。ギターとユニゾンするリックなどは、ある程度練習すればできるようになります。でもリズムのフィーリングは、自分で気がつかないと、いくら練習しても良くならないことがあるんです。譜面通りに弾けたからといって安心するのではなく、スコアに書けない部分をつかむことが大切だと思います。

楽譜データの購入はこちらから!

自宅のプリンタですぐに印刷!

価格¥594

数量 

楽譜データをカートに入れる

購入方法

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報