前のページへ戻る

いだてん メインテーマ / 2019年大河ドラマ メインテーマ(フルート1) 

吹奏楽(パート)

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト   アレンジ/採譜者 菊池 幸夫 
作曲者 大友 良英  作詞者  
楽器・演奏スタイル 吹奏楽(パート) 難易度・グレード
ページ数 2ページ  別売演奏データ(MIDI) -
制作元 NHK出版
タイアップ情報 NHK大河ドラマ「いだてん」より

解説

2019年大河ドラマ「いだてん」テーマ曲の作曲家公認版アレンジ譜。
■作曲者コメント: 「いだてん」は終始誰かが走っているドラマです。「いだてん メインテーマ」も、ファンファーレのあとにギターとドラムの2 人から走り始め、曲の進行にしたがってどんどん人数が増え、最後は300 人を超える巨大編成で走り続けます。“最初はわずかな人数で走り出したオリンピックがどんどん人を巻き込み、ついには日本で開催することに”という半世紀にわたるドラマのストーリーをそのまま音楽にしたような構成です。 「参加することに意義がある」オリンピックが掲げてきた大切な理念の一つです。この音楽もそんな気持ちで、誰もが参加できるものであればいいなと考え作りました。300 人の演奏メンバーの中にはクラシックやポップスのプロの方もいますが、たまたまその場にいた現場のスタッフや、一般公募で集まってきた演奏経験のあまりない方たちもたくさん入っています。コンサートで演奏する際も会場にいる人たちに歌ってもらったり打楽器で参加してもらったりしています。こうしてさまざまなスキルの人たちが入ることで、音楽的な豊かさが生まれてくると、わたしは考えています。この曲を演奏する際には、来る人は拒まず、楽譜にない楽器でも、楽譜に書かれていない音でも、どんどん音を出してみて試してみてください。声の出せる人は演奏と同時に歌のパートもやってみてください。失敗しても、ちょっとくらい外しても全然かまいません。可能なら会場の人も巻き込んで、みなで楽しく演奏し歌い、自分たち流の「いだてん」を見つけてもらえれば最高だなって思います。
■編曲者コメント:吹奏楽編曲版は、原曲版にほぼ忠実に沿いながら、吹奏楽でこの曲の魅力を引き出せるよう編曲しました。冒頭のファンファーレは輝かしく華やかに、そしてAからはリズムに乗って、風を切って疾走するようなイメージで演奏しましょう。Bから次々と現れるオブリガートは、駆け抜けていくときに周りの景色が鮮やかに移り変わるかのように表現しましょう。Fのトロンボーン(ソロ)はかなりの高音域ですが、力を抜いて自由に歌い上げてください。E以降ラテン・パーカッションが登場します。奏者の人数に余裕があれば、スコアにない他のラテン・パーカッション(シェイカー、アゴゴベル、コンガ、カバサ、ウッドブロック等)を適宜加えて、にぎやかに盛り上げてください。

楽譜データの購入はこちらから!

自宅のプリンタですぐに印刷!

価格¥132

数量 

楽譜データをカートに入れる

購入方法

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥150

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

ミニストップでの価格・購入方法を見る

デイリーヤマザキでの価格・購入方法を見る

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報