【夢をカタチに委員会】発足!『憧れのmaoさんに会って感謝がしたい!』を実現♪
前のページへ戻る

はじめての楽譜ガイド

  • HOME >
  •  楽譜の選び方 >
  •  楽譜のレベル

楽譜の選び方

楽譜のレベル

楽譜には演奏の難易度を示す、レベルが付けられています。

エレクトーンの楽譜はヤマハの演奏グレード(3級から10級)で難易度を示しており、その他の楽譜には初級から上級まで、5段階でレベル付けをしています。

楽譜選びの目安としてください。

メロディ譜、オーケストラ譜など、レベル付けがされていない楽譜もございます。

ピアノ

初~初中級

ヤマハのピアノ演奏グレード「10~8級」程度

「バイエル」「ブルグミュラー」前半程度

中~中上級

ヤマハのピアノ演奏グレード「7~6級」程度

「ブルグミュラー」後半、「ソナチネ」程度

上級

ヤマハのピアノ演奏グレード「5級」程度

「ソナタ」以上

エレクトーン

ヤマハ音楽振興会が実施する「エレクトーン演奏グレード」のグレードを示しています。

3~5級

指導者をめざすためのグレード

6~10級

学習者のためのグレード

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報