15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

YoYo the "Pianoman" Pianistic Christmas

最終更新日 2015/10/27

クリスマス目前、みなさま準備は順調ですか!?
定番曲やポップスも良いけれど、こんなクリスマスソングはいかがでしょうか。

YoYo the "Pianoman"さんとぷりんと楽譜がスペシャルコラボ!
素敵なクリスマスソングアレンジ楽譜をお届けします!
『Santa Claus Is Coming to Town サンタが街にやってくる』
『When You Wish Upon A Star 星に願いを』
どちらもピアノの響きが美しいアレンジ楽譜となっています。

YoYoさんご本人のコメントや演奏ポイントは必見!
動画もクリスマスシーンをイメージしたキッチュで可愛いらしい仕上がりです。
是非チェックしてみて下さいね♪

『Santa Claus Is Coming to Town サンタが街にやってくる』

『Santa Claus Is Coming to Town サンタが街にやってくる』



動画をみる


YoYo the "Pianoman"さんより、楽曲についてコメントを頂いています!
---------------------------------------------------------------------------------

この曲は、ピアノ一本で聴かせられる "スウィング" にこだわってアレンジしました。
ジャズと言えば自由度の高いジャンルなので、コード展開や
即興パートのフレーズの組み立て方など、いかようにも転べます。
そんな中、自分がいつも意識して戦っているポイントは「伝わるジャズ」にまとめられるかどうか!?です。
分かりやすいベースラインと分かりやすいジャズフレーズでまとめる事ができたので、
きっと伝わる作品になっている事を願っております、笑。

演奏に関しては、かなりスウィング感の強い、ハネハネな感覚で挑む!ここはポイントですね。
左手ベースラインと右手フレーズを同時に独りでプレイするのは容易ではありません。
特に良い感じにノリを出すのは難しい!そんな中、左手ベースラインと右手フレーズのズレを感じて、
ノリを作ろうを心がける事がポイントになってくると思います。
しかしこれだけスウィング感が強いとやはり、ベースライン1つにしても難しい!
レコーディング=修行です。

そしてこだわりの動画は、実際雪山まで行って撮影を行いました!
男3人がかりで、とっても重たいローズピアノを運んで、誰もまだ踏み入っていない雪山に設置し、
凍える寒さの中、日が暮れるまで撮影。苦労の甲斐あって、素晴らしくクリスマスを感じられる
ミュージックビデオとして完成しました。
山に住む動物達がリサイタルに集まる、というキュートなストーリーからビデオが始まる!
そんな映像ディレクター鈴木智之さんのアイディアも素敵です。
凍える寒さの中の撮影を終えた後、
場所を提供して下さったスタッフのみなさんが出してくれたカレーライスの心温まる味!
一生忘れません!!(アルツ磐梯スキー場にて。)



『When You Wish Upon A Star 星に願いを』



動画をみる


YoYo the "Pianoman"さんより、楽曲についてコメントを頂いています!
---------------------------------------------------------------------------------

少し難解なリハーモナイゼーションにトライしながらのアレンジ作業でした。
ジャズらしさを出す為の一つの手法であるリハモ。つまりメロディーに対して付けるコードを変えていく、
新たな響きを探して行く作業。どんなコードが付けられるのか!?
限界まで探っていく作業は、言わば「音楽の深みの発見の連続」です。
そんな事を楽しみながら、気持ち良いサウンドを突き詰め、アレンジの完成!となりました。

こういったバラード曲の演奏には、呼吸感が大切だと思いますので、気持ちを落ち着かせて、
感情を大切に込める、という事を意識して演奏に臨んでいます。
そしてメロディーの一音一音を、積まれたコードと共に、十分に響かせて届ける意識ですね。

この曲は、自宅に届いたばかりのグランドピアノを使って録音し、動画撮影も行いました。
初めてのピアノ演奏動画撮影でしたので、体の動きは若干不慣れですが、、、笑 
ピアノが届いた喜びもたっぷり込めての演奏と撮影でした。

『When You Wish Upon A Star 星に願いを』


YoYo the

YoYo the "Pianoman" プロフィール

1980年8月19日生まれ。
作詞・作曲・編曲家。歌い手であり、ピアノマンでもある。
4才からピアノを習い始め、15才の時に独学で作詞・作曲を始める。
19才で渡米し、名門「バークリー音楽院」に入学。
帰国後2003年、SOFFet(ソッフェ)としてメジャーデビュー。
SOFFetのサウンドクリエーターとして、従来のPopsに留まらず、
JazzとRapを融合させた新ジャンルの音楽"Swing Rap"の確立に励み、
セルフプロデュースによる唯一無二のサウンドを、世に送り出し続けている。

2012年よりソロプロジェクトYoYo the "Pianoman" 始動。
2013年、高須クリニックCM安藤美姫編テーマ曲に 「威風堂々」by YoYo the "Pianoman"が抜擢される。
全国各地にてイベント出演等、ライブを中心に活動中。
子供から大人まで幅広い層へ向けJazzの面白さ、音楽の奥深さを伝えようとする
新しいアプローチによるコンセプティブなライブを展開し、 独自のエンタテインメントを追求している。
アーティストへの楽曲提供や編曲・サウンドプロデュース、 ピアノ演奏での参加など数多く行い、
また作家としてもさらなる活動の幅を広げている。

YoYo the "Pianoman"フェイスブックはコチラ!
SOFFet(ソッフェ)オフィシャルサイトもあわせてチェック♪

---------------------------------------------------------------------------------
2014年12月19日モーション・ブルー・ヨコハマ(横浜)、
12月23日クラブ月世界(神戸)にて行われた
YoYo the "Pianoman" Christmas Premium Live~スウィング王子のクリスマス~
の様子がYoYoさんより届きました♪

動画をみる 動画をみる



動画をみる

スウィング王子とトナカイさんによるスウィング感溢れるセッション!必見です♪



YoYo the "Pianoman" さんより皆様へのメッセージが届いています!

今回嬉しくも、自分のアレンジ作品がぷりんと楽譜になるという事で、
沢山のみなさんに楽しんで頂けたら何よりです。
これからもテーマは「伝わるジャズ」。
そんな目標をかかげ、ライブ活動にも力を入れているYoYo the “Pianoman”、今後もよろしくお願いします!!

YoYo the


お探しの楽譜は見つかりましたか?

欲しい楽譜が決まっている方はこちら
  • 楽器・演奏スタイルから探す
  • 曲名から探す
  • アーティストから探す
  • 音楽ジャンルから探す

すべての楽譜から

楽譜探しのヒント集
  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報