15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

楽譜サンプルを
大きいウィンドウにて表示

絞り込み条件を変更する

弾いちゃお検索

前しか向かねえ / AKB48 

バンドスコア / 初級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト AKB48  アレンジ/採譜者  
作曲者 古城 康行  作詞者  
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 初級
ページ数 26ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報 GREE/ディップ AKB48 ステージファイター/バイトル CFソング

解説

※この楽譜は、演奏しやすいようにアレンジしてあります。
ギター2本の編成でも演奏できるノリのいい楽曲で、バンドで楽しくプレイするのにぴったりのナンバー。フレーズをしっかり覚えて、アップ・テンポのリズムにもついていけるように練習してみよう。ハモリや掛け合いのコーラスも曲の大事な要素となっている。バンド全員で歌って、楽器を掻き鳴らして、はじけるように元気よくプレイしよう!
VOCALはテンポが速いので、ブレスを入れるポイントをしっかり確認しておくこと。[A]はテンポが揺れてもいいので、感情的に歌い上げよう。
CHORUSは[F]と[M]のコーラスに、1オクターブ下のユニゾンが録音されている。譜面では8va bassaの表記としている。バンド全員で思いっきり歌おう。
GUITARは、ギター2本でプレイする場合、( )で記譜しているotherEGを優先して、Guitar Iを省略するといいだろう。otherEGは、軽くブーストさせられるように、エフェクターかフット・スイッチを準備しておこう。Guitar IIはパワー・コードや低音ミュートを使った、ロックの王道フレーズでのプレイとなっている。ミュートは右手を使ったブリッジ・ミュート。ミュートは浅くかけ、ラフなストロークで弾く方がニュアンスが近くなる。
BASSは8ビートの勢いのあるピック弾き。テンポに乗り遅れないようにオルタネイトピッキングをしっかりキープして弾こう。
KEYBOARDは音色がオルガンで弾くのがおすすめ。随所に見られる単音やグリスでリズムがもたらないように注意して、ノリの良さを出していこう。
DRUMSは8ビートのパターンと、[D]のように4ビートのリズム・パターンが混在している。ビートの変わり目ではテンポが狂いやすいので、注意して演奏してほしい。
PERCUSSIONはタンバリンで8ビートのリズムを刻んで盛り上げるパート。ボーカルが手持ちのタンバリンで歌いながら叩くのがいいだろう。
曲の構成は[A]→[B]→[C]→[C]→[D]→[E]→[F]→[G]→[H]→[C]→[D]→[E]→[F]→[I]→[J](solo)→[K]→[L]→[M]→[N](Ending)

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでは
この商品は取り扱いしておりません

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報