15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

楽譜サンプルを
大きいウィンドウにて表示

絞り込み条件を変更する

弾いちゃお検索

サヨナラから始めよう / GReeeeN 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト GReeeeN  アレンジ/採譜者  
作曲者 GReeeeN  作詞者 GReeeeN 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 12ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

和テイストたっぷりのエスニックなメロディがとても印象的なポップ・ナンバーである。聴いてお分かりの通りアンサンブルの核となるキーボード・パートは多種多様な音色の絡み合いによって成り立っているため、1人で全てを演奏するのは難しい。ライブ演奏等ではやはりMIDIの導入が有効的な手段となるので、練習よりもまずは音符の仕込み作業から取り掛かった方が良さそうだ。幸いどのパートも4小節程のパターンを繰り返すことが非常に多いので音符の入力作業はそれほど難しいものではないだろう。あとはそれぞれの音の定位や音量などを巧く調節し、バランスのとれたアンサンブルに仕上げれば良い。ギター・パートは一段のスコアを使い、アコースティック・ギターとエレクトリック・ギター両方の演奏を記譜した。[D]、[H]、[L]では薄っすらと鳴っているエレキのバッキングの記譜をカット。アコギはカポタストを1fに装着しているため、♭が多いこのようなキーでもいつものようにロー・コードを多く使うことが出来る。エレキのプレイにカポ装着の必要はないが1人で2パートをブレンドして演奏するケースを考慮し、どちらも“1カポ”での表記を採用した。こうしておけばギターを持ち替えなくてもアコギ&エレキ両方の演奏に対応できるというわけである。尚、ギター・パートのみ、キーやコード・ネームが独立しているのは、カポを装着したフレットを“開放(0f)”と見なすいわゆる移調表記が用いられているからである。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!
  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報