15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

Pieces of Me / ONE OK ROCK 

バンドスコア / 中~上級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト ONE OK ROCK  アレンジ/採譜者  
作曲者 TAKA  A.Lanni  作詞者 TAKA  A.Lanni 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 中~上級
ページ数 12ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

※この楽譜は、原曲をアレンジしたものです。フレーズ、曲の構成、調性などが原曲と異なる場合があります。
シンプルでキャッチーなメロディーと伸びやかなボーカル、臨場感たっぷりのギター・サウンド、ベースとドラムが繰り出すパワフルなリズムが印象的なロック・ナンバー。ボーカルはコーラスのハーモニーも充実しているので、ライブで披露する際はボーカル以外のメンバーがこのコーラス・パートをしっかりとフォローして原曲のように広がりのあるアンサンブルを再現してほしい。ギターは2パートの構成となっており上段パートには主にリード的なプレイを、下段パートにはベーシックなバッキングを記譜したので音をチェックする際の参考にしよう。上段パートのリード・プレイは、やや遠くの方で聞こえるような音作りとなっているので、まろやかな音色と控えめな音量でさりげなく鳴らすくらいがベター。下段パートのバッキングはパワー・コード主体のシンプルなものなので、基礎的なリズム感とテクニックさえあればビギナーでも十分に弾きこなせる。スコアのパワー・コードは2本の弦を使うやり方だが、場合によっては3本、またはそれ以上の音を加えても差し支えない。キーボードはパッド系のシンセによるシンプルなコード・プレイを記譜しているので必要に応じてアンサンブルに加えてほしい。ベースはシンプルなルート弾きを主体としているので曲の構成さえしっかりと覚えておけば問題ない。尚、ベースは4弦を通常よりも1音下げるドロップDチューニングでの記譜を採用しているので、演奏前に予め調弦を確認しておこう。ドラムはフロア・タムを刻みに用いるパターンが多く用いられているので要チェック。[B]や[E]がそれに当たるセクションとなるので、4つ打ちのキックをキープしながら左右の手を正確に使えるようしっかりと練習しておこう。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!
  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報