15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

側にいて / 阿部 真央 

バンドスコア / 中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト 阿部 真央  アレンジ/採譜者  
作曲者 阿部 真央  作詞者 阿部 真央 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 中級
ページ数 13ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

※この楽譜は、原曲をアレンジしたものです。フレーズ、曲の構成、調性などが原曲と異なる場合があります。
ピアノの哀しげな旋律と豪華なストリングスをフィーチャーした壮大なアンサンブルが魅力となるスロー・バラード・ナンバー。ボーカルの美しいメロディーと切ない歌詞世界をそれぞれのメンバーがしっかりと理解しながらバンド全体で歌い上げていくような気持ちでプレイできると良いだろう。ギター・パートは、アコースティック・ギター1本のシンプルな編成となっているのでコード進行やフォームさえしっかりと覚えてしまえばそれだけで本物に近いサウンドを出すことが可能。リズムや強弱を自分なりにつけて躍動感のある演奏に仕上げてほしい。コード・フォームでは特に、4弦4fと3弦開放を半音でぶつける特徴的な響きが多く用いられているので、タブ譜をしっかりとチェックしてマスターしてほしい。上段のキーボード・パートにはピアノの演奏が記譜されているので、特に強弱に注意しながら演奏してほしいものである。尚、ト音記号の五線には主に右手のプレイを、ヘ音記号の五線には左手による低域の演奏を記譜しているのでプレイの参考にしてほしい。下段のキーボード・パートにはストリングス・アンサンブルが記譜してあり、ト音記号の五線には主要なメロディーやハーモニーを、ヘ音記号の五線には主にチェロの演奏を記譜している。ライブ等で披露する際はこれらを程良くブレンド&シンプルにりアレンジして鍵盤奏者1人で弾けるようにしてしまうと良いだろう。ベースはシンプルなプレイが大半を占めているので基礎的なリズム感とテクニックさえあればビギナーでも十分に演奏可能だろう。特に、グリスを用いながら指板をワイドにポジション移動するプレイを良く練習しておきたい。ドラムは、右手を16分で刻むパターンが多用されているので、手首を柔らかく使いながら無駄のない動きで乗り切ろう。またアクセントの付いている音符とそうでない音符は強弱の区別をしっかりとつけて演奏してほしい。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥630

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報