15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

Speaking / Mrs.GREEN APPLE 

バンドスコア / 中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト Mrs.GREEN APPLE  アレンジ/採譜者  
作曲者 大森 元貴  作詞者 大森 元貴 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 中級
ページ数 9ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

【コメントfrom Mrs.GREEN APPLE】
■大森元貴(Vo&Gt)自分はあくまでも歌ありきのギター、歌が上に乗っかることを前提とした土台のギターなので、主張しすぎない、力みすぎないのがコツかなと。弾き手によって、いろんな色が見える曲なので、好き勝手に弾いてほしいですね。
■若井滉斗(Gt)僕は主張するメロディを弾くことが多いんですが、この曲では影に徹して、間奏でリードギターの役目を果たすスタンスで演奏しています。影と言いつつも、スライドで弾くことで通常とは違うニュアンスを出しています。
■高野清宗(Ba)右手は指弾きです。間奏のギターとのユニゾンや[H]後半(ラストサビ前)のスラップはベースの見せ場なので、自信を持って鳴らしましょう。オケの全体的にシンセが入っていますが、バンドの存在感を出すために、グリスやスライドなども使っています。フレーズ毎の細かなニュアンスの違いも聴いてチェックしてみてください。
■藤澤涼架(Key)歌詞に“先生”“親友”などフレッシュな単語が出てくるので、その言葉と連動して、さわやかさを出すように心がけました。そこに加えて、おもしろい音を入れようと思って、サビにベルをつけ足したりしています。演奏を考えると、プレイが広がると思います。
■山中綾華(Dr)バスドラムを安定して踏み続けるのがコツです。間奏は縦の4つを意識すると良いです。ラスサビ前のフィルでテンションをもっていきましょう。フレーズ自体は簡単なものが多いので、その中でいかにノリと自分らしさを出せるかを研究してみてください。(採譜/曽根原 修)

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥600

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでは
この商品は取り扱いしておりません

同じ楽譜を出版物で購入したい方

  • Go! Go! Guitar 2016/3月号
Go! Go! Guitar 2016/3月号

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報