【夢をカタチに委員会】発足!『憧れのmaoさんに会って感謝がしたい!』を実現♪
前のページへ戻る

だいじょうぶ / BLUE ENCOUNT 

バンドスコア / 中級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト BLUE ENCOUNT  アレンジ/採譜者  
作曲者 田邊 駿一  作詞者 田邊 駿一 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード 中級
ページ数 12ページ  別売演奏データ(MIDI) -
制作元 ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

<ギター>
GtIはリードパートがメイン。[B]はローポジション中心で動くが、開放弦もよく使うので、弾いたあとは音が重ならないようにミュートしよう。[D]は人差指で1~3弦12フレットをセーハするフォームを使って弾こう。[E]はできるだけ音が途切れないように。GtIIはコードバッキングが中心。盛り上がるところやサビのリズムは、[B]のようなツービートのリズム。コードチェンジ、ピッキングを素早くこなし、テンポに遅れないようにしっかりついていこう。
<ベース>
ギター同様に、盛り上がるところやサビはツービートのリズムで、ドラムのスネアとタイミングを合わせよう。ただし[B]の後半のようにベースラインが動くところもあるので、そこはビート感よりもメロディアスさを重視しよう。[D]は「3拍+5拍」の2小節で1つのリズムだが、必ず1拍前にクうので、そのノリを大切に。リズムを崩さないように、音をのばす部分も拍をカウントしておこう。[F]はリピート後カッコ内のフレーズに変わるので要確認。
<ドラム>
[B]や[E]などのツービートのリズムのところでは、ハイハットは4つ打ちになる。そのため両手で同時に何かを叩くという動きがなくなり、速いフレーズが可能になる。バスドラムの16分のダブルアクションをしっかり。[G]7~8小節目は、ハイハットとスネアのキメだが、ハイハットのクローズは左足だけで行う。[I]最後の3連符のフィルは手順に注意し、テンポキープをしっかりと。エンディングの2拍3連のキメは全員でバッチリ合わせよう。(採譜・解説/編集部)

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

自宅のプリンタですぐに印刷!

価格¥540

数量 

楽譜データをカートに入れる

購入方法

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥600

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

  • Go! Go! Guitar 2016/11月号
Go! Go! Guitar 2016/11月号

※リンク先は、ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報