15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

楽譜サンプルを
大きいウィンドウにて表示

絞り込み条件を変更する

弾いちゃお検索

Hard to say I love you~言い出せなくて~ / WEAVER 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト WEAVER  アレンジ/採譜者  
作曲者 杉本雄治  作詞者 河邉徹 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 15ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報 フジテレビ系木曜10時ドラマ「素直になれなくて」主題歌

解説

歯切れ良く鋭いグルーヴ感が心地良いミディアム・テンポの16ビート・ナンバー。テンポが走ったり、モタついたりしないよう、メンバー全員で16分音符を意識しながらリズム・キープに徹しよう。ピアノは、[Intro.]の部分など、2台のピアノが重ねて録音されており、全体的にかなり力強い演奏となっている。ここはフォルテッシモで力強くプレイしよう。[A]の8分のコード・プレイはスタッカート気味に弾いて他のセクションとのコントラストを表現したいところだ。[C]ではシンセ・ストリングスがコード・サウンドをリードしているので、ライブ演奏では右手はシンセ、左手はピアノ低音部、といった振り分けも良いだろう。ベースは要所要所で動きのある大きなフレーズが散りばめられているため、左手のポジション移動をスムーズにこなせるかがポイント。この曲の基本ビートである16分音符を常に意識しながら、しっかりとリズムをキープしよう。曲のエンディングは16分音符のユニゾン・フレーズとなっている。ここではピアノ、ドラムと息を合わせ、大胆かつ力強いピッキングでビシッと締めくくろう。ドラムは、曲全体を通してハイハットやシンバルを8分で刻んだリズム・パターンで構成されているものの、全体的なリズムのノリはあくまでも16ビート。16分音符を意識したタイミングで入ってくるスネア織り交ぜてグルーヴィーに叩きたい。また、小気味よく絡むハイハットのクローズ&オープンも躍動感のあるドラム・サウンドに一役買っている。左足のスムーズなペダルさばきをじっくり練習しよう。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報