15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

楽譜サンプルを
大きいウィンドウにて表示

絞り込み条件を変更する

弾いちゃお検索

君と僕のテーマソング / WEAVER 

バンドスコア

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト WEAVER  アレンジ/採譜者  
作曲者 杉本雄治  作詞者 河邉徹 
楽器・演奏スタイル バンドスコア 難易度・グレード
ページ数 19ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社ヤマハミュージックメディア
タイアップ情報

解説

バラード調の前半からタイトな8ビートの中盤、大きなダイナミクスを活かした後半と、曲が進むにつれアレンジが盛り上がっていくスケールの大きなナンバー。各セクションの雰囲気を知るためにもまずは原曲をじっくり聴き込むことから始めよう。ピアノは、曲全体を通してペダルを使って広がりのあるサウンドを表現が求められる。コード・チェンジのタイミングを意識しながらメリハリのあるペダルリングを目指そう。[E]からはオクターヴで奏でるピアノのメロディーが登場する。1台のピアノで演奏するならこのフレーズを活かしたいところだ。[K]のラスト4小説でクレッシェンドしながら[L]に入った瞬間、静かにプレイするとより印象が深まる。ベースは[D]は各音の隙間が空かないように音をしっかり伸ばし、滑らかな運指でプレイしよう。全体的にシンプルな8分弾きが中心となるのだが、1小節に2つのコードとういう箇所が多いのでポジション移動にモタつかないよう気を配ろう。また、コード間を滑らかにつなげる経過音が多用されているので、リズムに乗って流れるように弾くことを目標にすると良い。フィンガー・ピッキングによる太く丸みのあるトーンで存在感をアピールしたい。ドラムは、[C]~[F]のハイハットは表拍にアクセントを付けて叩こう。[G]はライドシンバル、[H]からはハイハットに変わるのだが、ここからはシンプルな8ビートが続くのでリズム・キープを意識して淡々と叩く感じで良いだろう。[I]からハーフ・テンポに変化し、[M]でクラッシュを交えながら盛り上げていく流れはこの曲の山場になる。ダイナミクスを意識してスケールの大きなドラミングを表現しよう。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

  • コンビニでは
    この商品は取り扱いしておりません

楽器店のMumaで購入・印刷!

価格¥540

Mumaでの価格・購入方法を見る

同じ楽譜を出版物で購入したい方

※リンク先は、株式会社ヤマハミュージックメディアWebサイトです。

※こちらより出版物をご購入いただけます。

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報