15th ANNIVERSARY ぷりんと楽譜
前のページへ戻る

くるみ割り人形メドレー-金平糖の踊り~葦笛の踊り- / Pyotr Ilych Tchaikovsky 

ピアノ(ソロ) / 中~上級

この商品をお気に入りリストに追加する

アーティスト Pyotr Ilych Tchaikovsky  アレンジ/採譜者 岩間 稔 
作曲者 Pyotr Ilych Tchaikovsky  作詞者  
楽器・演奏スタイル ピアノ(ソロ) 難易度・グレード 中~上級
ページ数 5ページ 別売演奏データ(MIDI) -
制作元 株式会社スタジオファン
タイアップ情報

解説

チャイコフスキーは生涯で三つのバレエ音楽を作曲しました。成立順に「白鳥の湖」、「眠りの森の美女」、「くるみ割り人形」で、これらはそれぞれ後に管弦楽組曲として再編成されました。バレエとして最も成功したのが「白鳥の湖」で「くるみ割り人形」は初演当時は最も不評でした。ところが管弦楽組曲に再編されてからは、さまざまなキャラクターのイメージが鮮明なことから、3曲中で「くるみ割り人形」がコンサートで取り上げられる回数がで最も多くなりました。この組曲の第3曲が「金平糖の踊り」、第7曲が「あし笛の踊り」です。なお、「金平糖の踊り」はメロディにチェレスタが初めて使われた曲と言われています。[金平糖の踊り]:全体にスタッカートのタッチを硬めに、細かい音価もしっかりと弾きます。重音の部分は譜読みに注意して、緊張感を持って演奏しましょう。アルペジオはゆったりと弾き冒頭部分との対比を演出してください。[葦笛の踊り]:跳躍の多いメロディです。あせらずに確実に弾きましょう。短調の部分は、緊張感を持ってしっかりとしたタッチで弾いてください。

お探しの楽譜は見つかりましたか?

この楽譜を見た人は、こんな楽譜も見ています!

楽譜データの購入はこちらから!

近くのコンビニで購入・印刷!

価格 ¥480

セブン‐イレブンでの価格・購入方法を見る

ローソンでの価格・購入方法を見る

ファミリーマートでの価格・購入方法を見る

サークルKでの価格・購入方法を見る

サンクスでの価格・購入方法を見る

楽器店のMumaで購入・印刷!

Mumaでは
この商品は取り扱いしておりません

  • ぷりんと楽譜ってなに?
  • 購入前に必ずお読みください
  • 楽譜探し~印刷までの手順
  • はじめての楽譜・MIDIガイド
  • 演奏・レッスン役立ち情報